文字サイズ

独自の「足から矯正術」他とは違う整骨院「ゆい整骨院」

お問い合わせ
048-299-6801

メールフォーム ご予約はこちら WEB予約受付中 現在の空き状況を確認

診療時間
月〜金 9:00〜13:00
月〜金 15:00〜20:00
土曜 9:00〜14:00

メニュー

ホーム > ゆいブログ > マスクと頭痛について

マスクと頭痛について

こんにちは!

西川口並木商店街のゆい整骨院(@yui_seikotuin別ウインドウで開きます。)です。

梅雨も明け、夏本番になってきましたね!

暑いですがまだまだコロナ感染予防対策でマスクは手放せませんね(;^ω^)

というわけで・・・・

本日は【マスクと頭痛の関係】についてです。

 

<原因として>

・着用による筋肉の圧迫

マスクをしている間は常に耳の部分で筋肉が圧迫されています。

その結果、首から胸や、顎にかけてつながる筋肉に負担がかかり

首のコリが生じ緊張型頭痛が起きてしまいます。

 

また、マスクをしていることから顔の筋肉を使う機会も減ってきてしまい

顔のむくみやたるみ、眼精疲労などの症状もでてくることがあります。

 

・酸欠

マスクの中は体温以上に温度が上昇し、息苦しさから深い呼吸をすることで

呼吸をする大きい筋肉が使われ、吐く息の温度が上昇します。

その結果、頭に近い口周りの温度が上がることで

頭の血管も拡張し片頭痛につながることがあります。

 

また、通常と比べて自分の吐いた息を吸う量が増えるため

二酸化炭素が多く酸素が少ない空気を吸うことにもなり

片頭痛が起こりやすくなります。

 

 

対処法、対策

・周囲に人がいない場所では時々マスクをはずし呼吸を整える

・自分の顔のサイズにあったマスクを使う

・顔の運動や水分補給

・帰宅時に手を洗ってから顔や首をマッサージをしてみる

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

マスクを外すことができる日はまだまだ先になると思います。

原因を知って、まずは自分でできることから!

しっかりセルフケア、予防していきましょう(^^)♪

それでも症状が改善しない場合は

西川口並木商店街のゆい整骨院へぜひ一度相談に来てください。

 

予約優先制のため、可能であれば

電話かネットにて予約をお願いします!

☎:048-299-6801

Web:ゆい整骨院のネット予約ページ別ウインドウで開きます。

当院は埼玉県川口市、蕨市、戸田市、草加市、さいたま市、越谷市、東京都、神奈川県横浜市など様々な地域の患者様に来ていただいております。ぎっくり腰、腰痛、四十肩、五十肩、寝違い、突き指、捻挫など様々な症状の患者様が来院されています。ゆがみ矯正、産後の骨盤矯正、仕事でのケガ、労災、交通事故の治療も受け付けております。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

Share

ページの先頭へ戻る