文字サイズ

独自の「足から矯正術」他とは違う整骨院「ゆい整骨院」

お問い合わせ
048-299-6801

メールフォーム ご予約はこちら WEB予約受付中 現在の空き状況を確認

診療時間
月〜金 9:00〜13:00
月〜金 15:00〜20:00
土曜 9:00〜14:00

メニュー

ホーム > ゆいブログ > 【足の捻挫】一週間放置した結果、むくみが酷くなってしまった。

【足の捻挫】一週間放置した結果、むくみが酷くなってしまった。

こんにちは!西川口並木商店街にあるゆい整骨院です!

今回は足の捻挫です!

 

足を捻ってしまい、一週間放置してしまった患者様が来院されました。

自覚症状は・・・

  • 歩行時の痛み
  • 足のむくみ
  • 足のだるさ
  • しびれ感
  • 足関節の動きが悪い

 

様々な症状がありました。

 

足関節の捻挫・靭帯損傷

足の捻挫は、案外軽く見られがちですが中には重症なものも潜んでいます。

今回のケースは幸いにも中くらいの酷さであったため、約1ヵ月の通院で治癒となる見込みです。

 

むくみ・だるさ

足を捻挫してしまうと、基本的には痛みが伴います。

状態によってはふくらはぎがパンパンに張ってしまったり、むくんでしまったりしてしまうことも少なくありません。その際には痛みとだるさが伴います。

足のむくみ・張り・だるさが出てしまった場合には、それらを緩和させる施術が必要になります。

 

可動域の改善

足首を捻挫すると、関節に炎症が起こります。固定をするなり、かばったりすると必ず可動域制限がでてしまいます。可動域制限とは、本来動くはずの足首の動きが固まってしまい、動かなくなってしまうことを指します。

その可動域制限を放置してしまうと、足首が思うように動かなくなってしまい、再びケガをしやすかったり、疲労が溜まりやすくなったり、慢性的な痛みが取れなかったりしてしまいます。

足関節の捻挫の治療の中でも、可動域の改善はとても重要です。

 

足関節捻挫は甘く見てはいけない!!!

以上のように足の関節を捻挫してしまうと、様々な症状が出ます。軽く見られがちなため、慢性的に症状がある方も多くいるように感じます。さらにその慢性化した足首の痛みからカラダのゆがみを生み、肩こり、腰痛などの症状を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

足の捻挫をしてしまった場合には、早めに治療しましょうね!

 

患者様が西川口ゆい整骨院の口コミを

たくさん書いてくれました!

→【ゆい整骨院の口コミ別ウインドウで開きます。

 

予約優先制のため可能であれば

電話かネットにて予約をお願いします!

☎:048-299-6801

Web:ゆい整骨院のネット予約ページ別ウインドウで開きます。

 

当院は埼玉県川口市、蕨市、戸田市、草加市、さいたま市、越谷市、東京都、神奈川県横浜市など様々な地域の患者様に来ていただいております。ぎっくり腰、腰痛、四十肩、五十肩、寝違い、突き指、捻挫など様々な症状の患者様が来院されています。ゆがみ矯正、産後の骨盤矯正、仕事でのケガ、労災、交通事故の治療も受け付けております。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

Share

ページの先頭へ戻る