文字サイズ

独自の「足から矯正術」他とは違う整骨院「ゆい整骨院」

お問い合わせ
048-299-6801

メールフォーム ご予約はこちら WEB予約受付中 現在の空き状況を確認

診療時間
月〜金 9:00〜13:00
月〜金 15:00〜20:00
土曜 9:00〜14:00

メニュー

ホーム > ゆいブログ > 足を捻ってしまった時の応急処置

足を捻ってしまった時の応急処置

皆さんこんにちは!

今回は「足を捻ってしまった時の応急処置」について解説します!

打撲や突き指などの急なケガでも応用できるのでぜひ覚えてくださいね!

 

安静

まずは安静です。

ケガをしてすぐは動かしたりせず、患部を安静にしましょう。

冷やす

次に患部を冷やすこと(アイシング)が大切です。

ケガをすると患部が炎症をおこします。

だんだん腫れてきたり、じわじわ痛みが強くなってきたり・・・

ケガをしてすぐに温めてしまうとかえって痛みや腫れが強くなってしまう場合があります。

なので、数日はお風呂に長時間入ったりせず、患部を冷やしましょう。

高く上げる

ケガの患部の血行が良くなりすぎてしまうと

ジンジンする痛みが強くなってしまう場合があります。

その際は心臓より患部を高く上げることによって

血行を抑えることができるので痛みが緩和されます。

 

 

安静にする、冷やす、高く上げる

知っていればもしもの時に応急処置が出来ると思います。

 

ケガの程度によってはその後のしっかりとした治療や固定が必要な場合があります。

なので、可能であればすぐに医療機関を受診しましょうね!

Share

ページの先頭へ戻る